通路や階段などが狭く、物を運ぶ事について幅や高さなど深慮しなかった事

我が家は小さいのですがそれだけではなく、通路や階段などが狭く、物を運ぶ事について幅や高さなど深慮しなかったことが一番の失敗です。

我が家の間取りは、購入者の私たちが考えるいわゆる注文住宅というやつでした。

部屋の大きさや配置など楽しく相談しながらやっていました。

自宅の購入を終え、私たちが引っ越しをする際に初めて気が付きました。

冷蔵庫や洗濯機・大きな家具を搬入する際は、一般的な家庭で行うような玄関からの搬入はできなかったのです。

どう言う事かと言いますと、我が家は2階建てなのですが、リビングや水回りを2階にしたこと、ベランダを作ったのですが、大きい窓はリビングに作った出窓のみ。

結局、引っ越し業者からは廊下や階段の幅や高さがないので、冷蔵庫も洗濯機もつかってしまうので、通常の運搬では持っていけない、との事でした。

冷蔵庫の縦の長さがあり、階段にぶつかり回転ができない、洗濯機の横幅や奥行きがあり廊下の曲がり角にぶつかり持っていけない…。

結局、大きい物の搬入は自宅前の飲食店へ駐車場を貸してもらうようお願いをし、クレーンで釣り上げました。

廊下の幅も階段の幅も余裕が全くなく、人が通る際も2人横並びで歩くことはできません。

もう少し、幅や高さなど考えればよかったと、妻と話しています。

続きはこちら⇒大網白里市の注文住宅


畳の下の収納は、結局使う機会が少なく、作業も面倒であった。

リビングに物を置きたくない・さっぱりとした空間にしたいと思い、1階に収納を増やす目的で畳の下を収納にしました。

半畳ずつ外せる畳で、収納を開けるときは、畳を半畳ずつどかして、その下にある扉をあけて収納できる仕組みになっています。

その時は、1段上がった畳の空間がおしゃれだと思い取り入れましたが、結局畳の上にも子供のおもちゃや机等家具を配置しているので、それをどかさないと畳の下に収納が出来ません。

その物をどかして、収納して、また家具を戻して・・という作業がとても面倒です。

本当は布団を収納したかったのですが、来客が来るたびにその作業をするのが大変で、結局2階に収納したりしています。

年に1回使うか使わないかみたいなベビーベッド等は収納できますが、その程度のものしか収納できません。

今考えると、畳のスペースをもう少し小さくして、その分リビングに余裕を持てればよかったと思っています。

畳自体はどうしても取り入れたかったので、良いのですが、やはり思い布団などを持って階段を昇降するのは体力がいるので、違った収納場所を1階に作る・納戸を広くするなどすれば良かったと感じています。

収納目的で畳の下収納を作るのはいいですが、大きさと使用頻度を考えて作るべきです。

おすすめ⇒新築 失敗 ブログ


肩こりや首こりなと頸椎症状にもロキソニンが効きます

日本で一番売れているのではないかと思う薬です。

ロキソニンは処方でも市販薬としても購入出来ます。

痛みから解熱まで幅広く使えて効きも良いので重宝しています。

私は頸椎症状から肩こりや首の痛み、背中のはりや重い感じが慢性的にあります。

天気が崩れる前に症状が悪化することが多く、その時に頓服としてロキソニンを使用しています。

内服すると30分ほどで効いてきて頭痛などはかなり改善します。

ただ、あまり頼ってしまって乱用してしまうと、胃に負担のかかるお薬なので胃が荒れてしまうことがあります。

気持ち悪さや胃痛が出たら頻度を減らす必要があります。

また、胃薬と併用したり、食後に内服するようにするなとの対策が必要です。

他にも、長期的に1日に2回も3回もロキソニンを内服していると、腎機能が低下することがあります。

一度悪くなってしまうとなかなか厄介な腎臓ですが、ロキソニンをやめてもその機能は改善しません。

若いうちは症状もないし、腎臓の機能もそこそこ維持されますが長期的に乱用した事で、高齢になった頃に透析が必要、なんてことにならないようにしたいものです。

ジェネリックもあり、手に入りやすいのも良いですが、使い方に気をつけて上手に付き合っていきたいお薬です。

よく読まれてるサイト⇒くすりエクスプレス


便秘になりがちなのでビオフェルミンを服用しています

ビオフェルミンを服用すると翌日には必ず快便になるのでとても重宝しており、飲んでおかないと不安になるほど私にとって欠かせない常備薬となっています。

効果が出てくるタイミングは個人差が大きいようですが、私の場合は結構すぐに効いてきます。

小さい頃から便秘になりがちで、腹部膨張感に悩まされることも多かったのですが、ビオフェルミンを服用し始めてからは信じられないほど調子がよくなり、腸内環境を整えることは非常に大切なんだなあと思いました。

さらに、免疫力がアップしたのか風邪をひきにくくなったようにも感じます。

ビオフェルミンはしっかりと効いてお腹をスッキリさせてくれますが、便が緩くなり過ぎることもないので安心して服用できています。

服用するときには、嫌な風味などは一切なく、水なしでも飲めてしまうほどです。

また、飲むタイミングに制限もないため、気軽に摂取可能で、不快感なく摂取できるので、ストレスに感じることはありません。

値段もそれほど高いわけではないため購入しやすく、またドラッグストアなどで手軽に購入できる点もありがたいです。

飲むことでのデメリットはなく、またコストパフォーマンスが非常に良いので何回もリピートしていて、かなり長く続けています。

こちらもどうぞ>>>>>くすりエクスプレス 公式


和室に押し入れが無いので、布団をしまう場所が無く後悔しています。

最初のプランでは、四畳半プラス押し入れの予定でした。

しかし、子供が小さいうちや将来的に一階の和室で寝ることを考えると、四畳半は狭い気がしたので六畳にしてもらいました。

ただそうすると押し入れを作るスペースが無くなってしまいます。

延べ床面積を増やすことも考えましたが、そうすると外の駐車場が狭くなってしまうことと経済的な余裕も無く断念。

目隠しカーテンなどを付ければなんとかなるかと思い、結局押し入れは無しになりました。

しかし住んでみると、目隠しカーテンを付けてもやはり不自然でした。

しかも和室はリビングに繋がっているので、人が来たときには丸見えになってしまいます。そのため人が来るたびに布団を2階へ運ぶというとても面倒くさいことをする羽目になってしまいました。

しかも玩具類も押し入れがあれば仕舞えますが、無いため片付きません。追加で収納を買いそこへ直しています。

毎回布団を運ぶ面倒くさい作業は続くはずもなく、しばらくすると諦めて二階の寝室で寝起きするようになりました。年を取ってまた一階で寝ることを考えると今から頭が痛いです。

駐車場には余裕があるので、少々小さくなっても押し入れを作るべきだったと後悔しています。

管理人のお世話になってるサイト>>>>>前橋市 新築一戸建て


家の隣が駐車場で排気ガスが通気口を抜けて家の中に入ってくるため。

家の隣が駐車場だということは最初の段階でわかっていたことでしたが、角地や価格帯、間取りなどを考慮した結果、購入に踏み切りました。

家をチェックする時は昼間だったのでトラックの出入りが少なく、とてもいい環境だと思いました。

しかし、こうしたチェックの時は、朝、昼、夕、夜、夜間と全ての時間帯をチェックする必要性があると感じました。

そうすることでその家に住んだ時の周囲の環境を細かくチェックすることができるからです。

実際に住み始めてから朝はトラックの出入りが激しく、早朝からエンジンの音や排気ガスの匂いが充満し、とても残念な気持ちになりました。

また、家の方向にトラックのマフラーを向けて駐車する運転手もいたのでその人たちには家の中に排気ガスが流れ込んでくることを伝え、駐車する方向を変えてもらうことにしました。

そうすることで嫌な匂いが家の中に入り込んでくることは少なくなりました。

ずっと住み続ける家ですから妥協はしたくないですが、環境面だけでなく価格も購入する大切な要素になるので、その間を加味して購入を決断するのはとても難しいことを理解しました。

家の購入は一目ぼれで決めるのではなく、何度も現地に通い、細かく確認していくことが重要だと思いました。

こちらもどうぞ⇒https://中央区注文住宅.net/


犬の皮膚アレルギーについて対策を紹介いたします。

柴犬を飼っております。現在は14歳です。

毛の抜け替わりの時期になりますが、夏場には特に身体を毛が抜け落ちて禿げてしまうほど掻きむしったり、口で痒い箇所を噛んだりして痒がっていました。

病院の先生の話では、原因は暑さの他に、室内で飼っているのでハウスダストや、化学繊維の布団などが皮膚に刺激を与えてしまうとのこでした。

以前はペットの美容室に通ってシャンプーなどを行なっていましたが、それも皮膚に刺激を与えることになってしまうとのことなので美容室に行くのも辞めてしまいました。

必要以上に毛や皮膚の油分を落としてしまうのもよくないとのことでした。

それからは毛の抜け替わりの時期になりますと、動物病院の先生から痒みを抑える薬と、そのかゆみ止めから胃を守る為の薬をもらうようになりました。

痒みがひどい時には食後1日に1回、かゆみが少し治まってきたら2日に1回という具合に、先生に肌の様子を見ていただきながら薬の回数を決めていただいております。

痒みが出ないように対策としては、夏は一日中、家に誰もいなくても冷房を入れて室温を管理したり、(熱中症対策も含まれますが)こまめに室内の掃除をしてハウスダストを防いだり、必要以上にブラッシングをして皮膚に刺激を与えすぎないようにしたり、化学繊維の毛布などは避けたりしています。

可愛いからと、以前はペットの洋服を着せたりもしていましたが、それもやめました。

精神的なストレスから痒みを感じる場合もあるらしいので、必ず散歩は1日1回から2回は行くようにしています。

以上の事を気をつけながら生活していますと、痒みもだいぶ治まってくるようで、夜中に犬が身体を掻きむしる音で起こされるという事は少なくなりました。

続きはこちら⇒フィラリア予防薬 通販


33歳OL、イズミの初めてのブログです!

はじめまして。

このブログをご覧いただき、ありがとうございます。

私は33歳でOLをしているイズミです。

平日は家と会社の往復、休日は趣味をちょっと楽しんだり、家でだらだらしている生活を送っています。

そんな私の日々の中での悲しいこと、嬉しいこと、腹が立ったこと、などの取り留めのないことを、このブログでは書いていきたいと思っています。

ちなみに私は至って普通のどこにでもいるようなOLです。

なので華やかでキラキラしたような出来事や、何か驚くような特別な出来事をブログに書くつもりはありません。

(そもそもそういったことに全く縁がなく想像もできないので書けません…)

そんな内容でもよろしければ、私のブログにお付き合いいただければと思います。